ストレスの緩和 子育て情報

ストレスの緩和⑭学校の9月入学案

ストレスの緩和⑭学校9月入学案

残念なことに休校がさらに伸びることになり、
子どもたちのストレスも
じわじわと上がっていくかもしれないことが、心配になります。

 

受験をひかえる子どもたちや、
学力の低下を気にする子どもたち、
学校の友達に会えないことで気落ちしている子どもたち、
先の見えない不安をもつ子どもたち、
友達との学力差が気になる子どもたち、は

 

はっきりした今後の計画を、大人たちが決めて示すことで、ストレス値が下がると思います。
もちろん周りの家族も。

 

最近9月入学説が浮上していますが、東京大学が8年前くらいに秋入学を検討して断念したということです。

足並みを揃えたら実現可能かもしれないということですが、

この大変な時に何もそんなことを決めなくても、という方たちと、
今だからこそ実現可能
ではないかという方たちがいるようです。

 

実現は、様々な変更があってクリアできるのかとても大変なことでしょう。

私が母としての立場から考えることは、単純です。

冬の受験期に体調管理が大変だったり、
雪が降らないか気になったり、
留学するには5カ月のタイムラグがあったり、
世界で活躍する日本の子どもたちがこれから増えるだろうことだったり、
など

たくさんの意見を聞いて、自分も考えて、これからの動きを注目していきたいと思います。

日本の教育を変えていくことで、学校に行けない子どもたちの問題を解決する、という決意をする大人たちが
一つになって、よりよい選択をしていけますように。

そして今日の最後に、ハープのおススメの曲をご紹介
ケルトの子守歌
Too-Ra-Loo-Ra-Loo-Ral (That’s An Irish Lullaby)
やすらぎのメロディ

おいしいランチが食べたい、早く落ち着きますように。
調布染地ママかふぇ悠遊の酵素玄米ランチ

カフェも行きたい!
高尾のヴィマエストロ、コーヒーがとっても美味しい。

elsoleil888

アイリッシュハープ奏者、音育アドバイザー、子ども環境アドバイザー、エル・ソレイユ主宰、ファミリアkidslabo講師

おすすめ

PAGE TOP