ストレスの緩和⑫花のパワー

ストレスの緩和⑫花のパワー

春に楽しませてくれる花たち、

*白が美しいハナミズキ
*様々な色のチューリップ
*タンポポの花と綿毛
*テレビで見たみごとな藤棚
*きれいな青色のネモフィラ
など…

 

このところ、散歩のときなどに美しい花たちを楽しむ時間ができてちょっとうれしい、と思っていたのですが

 

チューリップが、刈り取られて…
藤が伐採…

というニュースに遭遇して、驚きです。

 

早めに刈ると来年いい花が咲くからということがあるようですが、遠くから眺める、などできたら、ストレスも和らぐのにと、やはりとても残念に思います。

 

花には、やはりストレスを緩和する効果が期待できるという研究がアメリカ・台湾で発表されています。

 

自然のパワー
色のチカラ
香りのチカラ

などがもたらすものは、人に優しく影響しているのだと思います。

 


花言葉も、昔好きで調べたりしていたことを思いだしました。

私の好きなバラの花言葉は『愛、美』

バラは色によって花言葉が違うのだそうですが、
大好きな『紫のバラ』は、気品、誇り、尊敬

 


いい言葉は、いい気分にしてくれる、そんなことを思いました。

自分へのご褒美にお花を買う、そんな想像でhappyになりました。

 


そして今日の最後に、ハープのおススメの曲をご紹介
うつくしいメロディが人気の
Foggy Dew
ハープの音色が浄化する

紫にはまっている今は、とても気になる

気に入って買った中島祥子さんの花贈りの本、久しぶりに手に取りました

ストレスの緩和⑩色のチカラ

ストレスの緩和⑩色のチカラ

絵本は、それぞれの国の色使いや文化の違いが楽しめます。
色との出会いは、心に残ります。

 

ちいさいころに出会った忘れられない美しい色、
たくさんの色にワクワクする、
グラデーションに心惹かれる、

そんな絵本が多くあります。

絵本を読むのも楽しいですが、絵本の色を楽しむ、というのも
楽しい、なごむ、時間を過ごすことができます。

色彩心理学によれば、

*緑は  情緒の安定
*黄色は 明るさや希望
*青は  爽快感 沈静

 

など、
ストレスや不安を少なくしたり、色は不思議なチカラをもっているといわれます。

 

好きだった絵本、印象に残っている絵本、をなつかしく
手に取ることはまた、想像力の世界にも誘ってくれると思います。

 

私は『にじいろのさかな』シリーズ、の色が大好きでした。

空や海の色である青は、心を落ち着かせる色ということでもあるので子育ての日常での、やすらぎの時間をくれる絵本だったのだと、今
思い出します。

 

今も大切に書棚にある絵本たち、自粛の今、ゆっくりと手に取って
過ごしてみようと思います。

 

そして今日の最後に、ハープのおススメの曲をご紹介
夏の名残のバラ、日本では庭の千草として知られる
 Last Rose of Summer
心やすらぐ曲

元保育士の生徒さんが作ってくださったハープを題材にしたオリジナルの紙芝居 色もとっても美しい!