ストレスの緩和

ストレスの緩和⑯ペットたちその2

ストレスの緩和⑯ペットたち vol.2

ペットたちからパワーをもらえる、癒される、というお話はよく聞くと思います。

昨日のブログでも書きましたが、
ペットたちがハープを弾いている飼主さんの近くでキモチよさそうに聴いている、ということも生徒さんたちから多くきくお話で、

私はひそかにペットたちのストレス、寿命に、ハープが貢献するのではないかと思っています。

一方で、

飼主さんの不安や緊張はペットたちにも伝わりますから、飼主さんの心のケアがとても大切という、
こうご動物病院の院長先生から
以前お聞きしたことを、お伝えしておきたいと思います。

 

まずは自分のために、ココロとカラダを整えましょう。

気が張り詰めている方、体が硬いと感じている方、
深呼吸や音楽の(もちろん他の手段でも)チカラで、ゆるめてみましょう。

飼主さんの元気な様子は、彼らをハッピーにします。

 

緊急事態宣言が延長になり、いろいろな思いが押し寄せていると思います。がっかりしたり、暗いキモチになったり、力が抜けたように感じたりしているかもしれません。

 

一度ここでココロとカラダをリセットしてから、これからの何日かをいかに過ごすか考えようと、このブログを書きながら、私は決めました。

明日の朝は外に出て、深呼吸して、カラダを動かして、何か美味しいものを自分のために買いにいこうと思います。

 

 

ここまでの何日かの、いろんな気遣い、自粛、家族への心配、など…よくがんばったと、自分を労わろうと思います。

パワーをチャージして、ハープの音を皆さんにお届けできる日を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

そして今日の最後に、ハープのおススメの曲をご紹介
リュートのためのアリア、大すきな曲
シチリアーナ
今からこの曲を弾こう^^

サクラの時期に生徒さんが送ってくださった写真
なんて美しい

elsoleil888

アイリッシュハープ奏者、音育アドバイザー、子ども環境アドバイザー、エル・ソレイユ主宰、ファミリアkidslabo講師

おすすめ

PAGE TOP