ストレスの緩和㉕SOS

SOSと言ってもいいのに

 

こんな言葉を今日ある番組で言っていました。

 

あたたかい手が差し伸べられる、
すぐに動ける人がいる、
なんとかしたいと発信できる人がいる、

 

バイトがストップしてしまった学生、食べるものもない・・・

*フードパントリー
子どもたちの貧困問題で以前からあったのですが、食料の支援をしてくれるんです。社協に相談できます。

*大学が食料の支援
大学でいろいろ食料を配ってくれる取り組みが、
お米が続々と寄付として送られて(島根大学で)学生に。

 

大阪府で医療用のガウンが足りない、無いよりいいということで呼びかけて・・・

*雨合羽を個人的に、とにかく送ろうという人たちがいる
*社員が社長にうちの製品どうですかという声で寄付する会社がある

すぐにたくさんの雨合羽が集まる

 

助けてなんて言えない、
迷惑かけてはいけない、

 

そんなことはないから、とにかく声を上げてみて。

大学に相談する、聞いてみる、
友達に言えなかったら近所の知り合いに、お店に、

勇気を出して声をあげてみて。

 

いじめの問題も、
学校に行きたくない行けないことも、

助けてって言っていい、迷惑をかけていいと言ってあげたいと私は思います。

 

 

息子が中学の時、学校に行けない時がありました。
彼がやはり「ママに迷惑かけてるよね」と言ったことがあります。

「誰にも迷惑かけないで生きている人なんていないし、いいのよ。そもそもママは迷惑だと思ってないし」

そんな風に言葉をかけたように思います。

 

自分が大丈夫になった時、お返しできる人になればいいと思います。

未来、誰かにお返しできたら、それでいいと私は考えています。

 

アイリッシュハープのお教室の方々のコミュニティでは、なんでも相談してください、なんでも言ってくださいともお伝えしています。

私だけで無理な時は、情報や他の手助けを協力をなんとかしたいと思います。
と、この場を借りてさらに皆さんに発信させてください。

 

個人情報は最大限守ります!(T市の個人情報審議委員なので)

 

1人じゃないから。
未来に向かって、この状況を乗りきりましょう。

 

 

そして今日の最後に、ハープのおススメの曲をご紹介
埴生の宿として知られる…
Home Sweet Home
なつかしいメロディ

 

う~ん キモチよさそう
生徒さんからの画像

富士山
大好き! 生徒さんからの画像