ストレスの緩和㉚宣言の解除

ストレスの緩和㉚緊急事態宣言の解除

緊急事態宣言が解除になりましたね。

「うれしい!」というよりは
「ホッとした」という方の声も多く、それは
ウィルスに関してより、

経済が回らない、これから回復していくのに
どれほどの時が必要なのか…という視点で
「ホッとした」という
言葉がでているようにも思います。

はじめての未知なるウィルス、

どうやって立ち向かえばいいのか、

感染力の強さをどう受け止めたらいいのか、

休校ということで生活が大きく変わり、

STAY HOMEでリモートワークが増え、

お気に入りのお店に行けなくなり、

外に行くことすら考えてやめてしまう人もいて、


書いていくとキリがないくらいでてくる。
ストレスの日々…

ストレスを緩和してブログを通して主に生徒さんたち親しい人たちと繋がり、

励ましや、やすらぎのつぶやきを共有することで少しでもお役に立てないだろうかと、

ストレスの緩和~と題するブログを、できる限り毎日書き続けてきました。
(そんなにストレスは感じていないという人もいて、こちらの方が元気をいただくこともあったのですが)

30回目になり、緊急事態宣言が解除になり、
レッスンも6月から再開する場所がいくつかあって、
ストレスの緩和というテーマは、いったん終わりにさせていただきます。

いつも読んでくださっているみなさん、
メッセージをくださるみなさん、
画像を送ってくださるみなさん、
ありがとうございました。

レッスンではお話しできないことをお伝えできる場を持てましたことにも、感謝しています。

6月はぜひお会いして、ハープの音色だけでなくいろんなお話が聞けたらうれしい
です。

ストレスの緩和~は、いったん終わりますが、ブログは書き続けますので
今まで同様読みたいという方は、
ぜひよろしくお願いいたします。
メッセージや画像も楽しみにお待ちしています。

生徒さんには、ブログのお知らせ、もしていたのですが、ここで停止いたします。

時々、時間ができた時、いつでも、それぞれのペースで読んで下さったら幸い
です。

ここからの日々は、経済のことで苦しむ方たちが少しでも良い方向へ向かえ
ますように、
祈るばかりです。

私の音で、元気になる人がいるならば、今まで以上に何度でも、
その方たちに演奏を届けようと思います。

まずは、もうすぐお会いするあなたへ
音に、真実(ほんものという意味で)と愛と美をこめて


そして今日の最後に、ハープのおススメの曲をご紹介
ジブリの曲もハープで奏でたい
風の通り道
音色がメロディが心にしみこむ

花屋さんにも活気が少し戻っていました
(生徒さんからの画像)

とっても久しぶりのスタバ!!!
うれしい~(まだテイクアウトだけでした)

    ストレスの緩和㉙ストレス解消法

    ストレスの緩和㉙ストレス解消法

    ストレスの解消法、というといろいろあって皆さんもそれぞれ手段をお持ちだと思います。

    今日は、近頃お聞きした方法をひとつシェア
    させていただきます。

    ストレスに感じていることを、紙に書きだしてそれを
    びりびりに破く、というものです。

    以前に参加したセミナーでは、成功体験を書き出すということを
    して、目の前にあるミニダストボックスにぐしゃぐしゃに丸めて
    捨てる、ということをしました。

    こだわっている過去の栄光(成功)、をいったん捨ててから新しい
    ことに向き合い成功に向かって進むということでした。

    ストレスに感じていること、
    気になってしょうがないこと、
    どうしても執着してしまうこと、

    は、書き出して破く、ぐしゃぐしゃに丸めて捨てる、
    のはおススメです。

    書いてみると、そうでもないということと、結構気にしてることの
    優先順位がわかって、それも自分のストレス発見解消に役立つのではと思います。

    情報が多すぎて頭がいっぱい、ストレスに感じるという時は、
    なるほどと、うなづける方のコメントを聞くだけにしてみる、のは
    どうでしょうか。

    私はサンデージャポンのゲスト岸さん(元経産官僚)がおっしゃる
    ことを聞きたくて、日曜の朝はできる限り聞いています。

    朝から嫌なニュースを聞くというのもストレスになりますね。
    朝はいい音楽、いいニュースしかきかないなんていう方もいます。

    みなさんのストレス解消法も、教えていただけたらうれしいです。

    そして今日の最後に、ハープのおススメの曲をご紹介
    夏を感じる頃になると弾きたくなる
    てぃんさぐぬ花
    沖縄民謡は心にしみる

    沖縄 久米島の海

    久米島・奥武島の橋からの景色

      ストレスの緩和㉘学校の再開

      ストレスの緩和㉘学校の再開

      東京は緊急事態宣言解除はまだですが、学校はちらほら再開するという情報が入ってきています。

      最初は登校日として、次は分散で、という工夫をして週明けにはもう始まる学校もあるようです。

      子どもも親も、
      「やっと学べる、仲間と繋がれる」というところにおいては
      ホッとしているのではないでしょうか。


      Twitterで、ある先生のツイートをみました。

      「分散登校良い。すごく良い。全員ほめることができる。全員と話せる。
      すご------くいい。疲れたけど、、、。これが教育だと思った。しあわせな気分。みんなが満足して、にこにこ。20人以下だとできる。」


      こんな風に、分散登校という取り組みで見えてくるものが多くあるように思います。


      この大変な状況下でやってみたら、結構いいのではということも多く
      見つかるのではと思います。

      普通の生活に戻ったら、元に戻そう、ではなくよりよい新しいスタイルに移行して
      欲しいものだと考えています。


      今、教育方法が注目されている北欧などに比べて、日本は

      *勉強すること自体が目的化している、自ら学ぶ意欲を育てるようなスタイルではない

      *学校によって教育の質にばらつきがあるため、子どもたちに同じように行き届いていない

      *教育の自由度が低いために、一人一人の子どもに合わせた授業を行うのが難しい

      と言われています。


      大きく変わればいいのに、というよりも大きく変えなくてはいけないのが
      日本の教育です。


      プログラミング、演劇(表現を学ぶ)、英会話、いろいろやることを
      増やしていくことは、

      まず根本を変えてしっかり受け止める状況を作ってからではないのだろうか。
      そんな風に思います。


      いずれにしても、子どもたちにとって、STAY HOME が長引く
      ストレスからの解放は、周りの人たちにも波及するよいものが多くあると私は考えています。


      そして今日の最後に、ハープのおススメの曲をご紹介
      古楽器を広めているロバの音楽座の曲
      空想の船
      ハープソロでもステキ

      お散歩の中の発見!

      癒される情景

        ストレスの緩和㉗コミュニケーション

        ストレスの緩和㉗コミュニケーション

        在宅ワークが1ヶ月前に比べて2.6倍にふえているそうです。
        そしてここにきてちょっと問題が浮上してきていると。

         

        *環境の変化によるカラダの不調
        *仕事が思うように進まないストレス
        *面と向かってのコミュケーションができないことの不安

        他にも、在宅ワークをやっていて久しぶりに出社してみんなと
        会って仕事したら、在宅の何倍も楽しい、効率があがることがあらためて分かったという記事もありました。

        オンラインでのやりとりは、
        人と人との繋がりが希薄になる、
        仕事の集中ができない、

        などがあげられて日本では進んでいなかった
        ようですし、

        「日本では…」
        「…だから難しい」

        という考え方が強くあると、進まないことではあるのだと思います。

        私もレッスンをリモートでできないかということは、いろいろ考えましたが

        「今だけ」「したい人だけ」にしたほうがいいと考えている自分がいて、常識や思い込みを打破出来ていない、と気づかされます。

        ただ、音楽は、レッスンは、本音を言えばその場で発生することも多く
        とても貴重で、生徒さんとの音や言葉のやりとりから生まれる、いい瞬間いいもの、があるのでそれはまた大切にしたいところです。

        新しい仕事の形として何らかの形では、取り入れようと考えています。

         

        ほどよく、中道で、

         

        *人と人の繋がり、
        *在宅(オンライン)、

         

        両方をうまくとりいれて。

        教育も大きく、この方向性で変わっていくことを願っています。

        体調があまりよくなくても、学びに参加できる、
        みんなのやりとりを第3者的に眺めていられる、

        新しいこと、未来、たのしい夢を思い描いて。

         

        そして今日の最後に、ハープのおススメの曲をご紹介
        ケルトの美しい子守歌
        The Gartan Mother’s Lullaby
        ゆれるように

         

         

         

         

        英語の本も大阪弁で訳すと
        なかなかよかったりする

        いろんな人がいる
        それぞれいろんなことを考える

          ストレスの緩和㉖ CDの制作

          ストレスの緩和㉖ CDの制作

          ちいさなハープの音楽は、ストレスを和らげる、ココロを落ち着けるというチカラを持つことを、ブログでも、コンサートでも、イベントでもずっとお伝えしてきました。

          10年以上活動してきて、ようやくたくさんの方々にハープの良さが伝わり
          多くのハープに興味を持つ方にお会いできるまでになりました。


          音源はありませんか、というたくさんの有難い声をいただいていたのですが、
          ずいぶん前に一度CDを制作して、
          ハープの良さが伝わらない出来に封印
          して、CDはお断りしてきたという経緯があります。

          ハープの音楽の素晴らしさは、やはり何といっても生演奏ですが、
          このような状況下で少しでも皆さんのストレスの緩和にお役に立てたらと考えて、再チャレンジしました。


          ハープのレッスンもストップしたため時間だけはたくさんあったので、試行錯誤で
          いろいろ試してなんとか出来そうということがはっきりしたので、制作にトライ。

          ハープの良さが伝わらないという問題を解決する、サポーター(ミキシングなどをしていただく)のチカラを借りて、完成がかないました。

          エル・ソレイユのオリジナルアレンジによる
          短い曲ばかり5曲ですが、美しい音色は、だせていると思います。

          ちいさなハープのやさしい時間

          と題して、間もなく
          online shopでも購入が可能になります。

          *レッスンができずハープが恋しい方へ
          *遠くに引っ越してしまった方へ
          *遠くからレッスンに来て下さっている方へ
          *コンサートでハープの音を気に入ってくださった方へ
          *お子さんと一緒に聴きたい方へ

          レッスンやコンサートでお会いできるまでの間、
          CDを楽しんで日常が戻ってきたら、
          コンサートやイベントで生演奏を聴いていただけたら
          うれしいと思っています。

          そして今日の最後に、ハープのおススメの曲をご紹介
          アイルランド民謡 ロンドンデリーの歌
          Londonderry Air
          やさしくココロに届く

          ちいさなハープのやさしい時間

            ストレスの緩和㉕ SOS

            ストレスの緩和㉕SOS

            SOSと言ってもいいのに

             

            こんな言葉を今日ある番組で言っていました。

             

            あたたかい手が差し伸べられる、
            すぐに動ける人がいる、
            なんとかしたいと発信できる人がいる、

             

            バイトがストップしてしまった学生、食べるものもない・・・

            *フードパントリー
            子どもたちの貧困問題で以前からあったのですが、食料の支援をしてくれるんです。社協に相談できます。

            *大学が食料の支援
            大学でいろいろ食料を配ってくれる取り組みが、
            お米が続々と寄付として送られて(島根大学で)学生に。

             

            大阪府で医療用のガウンが足りない、無いよりいいということで呼びかけて・・・

            *雨合羽を個人的に、とにかく送ろうという人たちがいる
            *社員が社長にうちの製品どうですかという声で寄付する会社がある

            すぐにたくさんの雨合羽が集まる

             

            助けてなんて言えない、
            迷惑かけてはいけない、

             

            そんなことはないから、とにかく声を上げてみて。

            大学に相談する、聞いてみる、
            友達に言えなかったら近所の知り合いに、お店に、

            勇気を出して声をあげてみて。

             

            いじめの問題も、
            学校に行きたくない行けないことも、

            助けてって言っていい、迷惑をかけていいと言ってあげたいと私は思います。

             

             

            息子が中学の時、学校に行けない時がありました。
            彼がやはり「ママに迷惑かけてるよね」と言ったことがあります。

            「誰にも迷惑かけないで生きている人なんていないし、いいのよ。そもそもママは迷惑だと思ってないし」

            そんな風に言葉をかけたように思います。

             

            自分が大丈夫になった時、お返しできる人になればいいと思います。

            未来、誰かにお返しできたら、それでいいと私は考えています。

             

            アイリッシュハープのお教室の方々のコミュニティでは、なんでも相談してください、なんでも言ってくださいともお伝えしています。

            私だけで無理な時は、情報や他の手助けを協力をなんとかしたいと思います。
            と、この場を借りてさらに皆さんに発信させてください。

             

            個人情報は最大限守ります!(T市の個人情報審議委員なので)

             

            1人じゃないから。
            未来に向かって、この状況を乗りきりましょう。

             

             

            そして今日の最後に、ハープのおススメの曲をご紹介
            埴生の宿として知られる…
            Home Sweet Home
            なつかしいメロディ

             

            う~ん キモチよさそう
            生徒さんからの画像

            富士山
            大好き! 生徒さんからの画像

              ストレスの緩和㉔ 美

              ストレスの緩和㉔ 美

              美しいものに囲まれた生活、は人のカラダとココロによい影響を及ぼすそうです。美しいものを見ると、セロトニンがでると言う話もききます。

               

              あなたにとって「美しいもの」を考えてみてください。

               

              写真、絵画、楽器、花々、建物、家具、食器、食べもの・・・

               

              *美しいカップで美しい色のお茶を飲む、  
              *美しい情景や美しいヒロインの映画を見る、
              *美しい花々を愛でる、

               

              美に敏感な心、は成長期の子どもたちにとっても、大切なものであると私は考えています。

              「きれいねぇ」「なんてきれいな○○」と言った言葉と共に、キレイなものを愛でる生活をママが送っていると、
              その背中を、子どもたちは見ています。

               

              そしてまた、美しく生きる姿は、子どもたちの心に残ります。

               

              今ちょっとツラいのは、美しいものを見に、ショップへ出かけるということができないからです。

              美しいディスプレイや洗練された品物を見にデパートや専門店へ足を運ぶ
              ことが、自分の生活の中に少なからず、いい時間を提供してくれていたことに気付かされます。

               

              その分、散歩の中で自然という美を楽しむ時間をもらっているので、バランスが保たれているのではとも感じています。

               

              美しいものを見ると、心が洗われるようだという表現もあるように、美しい音と同様に美しいものも、
              心を浄化するのだと思います。

               

              そして今日の最後に、ハープのおススメの曲をご紹介
              バッハの名曲
              Jesus bleibet meine Freude
              美しい

              グレープフルーツの花
              生徒さんからの画像

              黄昏時
              ペットたちとの散歩道で
              生徒さんからの画像

                ストレスの緩和㉓ JOY

                ストレスの緩和㉓ JOY

                一部地域ですが、緊急事態宣言が解除され、喜ばしいことです。東京も含む他地域も21日に向けて『期待』が高まります。

                Joy to the World

                という名曲がありますが、早く世界中に喜びが満ちますようにと、祈るばかりです。

                自粛でお客さんに会えなかったから、うれしい、とうれし涙を流されている店主、お客さんが戻ってきてくれるのかと心配しながらもようやく…と話される店主、

                『喜び』と今まで頑張ってきてようやくという
                『安堵感』が報道されています。

                ウィルスとの共存、という言葉も聞かれますが、自分の行動に責任をもって未来へ歩みだす時がようやく来た
                『希望』を感じます。

                ピンチはチャンス、という言葉を以前にも書かせていただきましたが、
                自粛という充電期間に成したことが、未来へと繋がる時でもあると思います。

                たくさんの良き言葉を胸に、新しい生活設計をじっくり考えようと思います。

                *医療の現場でまだまだ気が抜けない方々
                *教育の現場でずっと注意しながら子どもたちをサポートしてきた方々
                *物流の現場で忙しい毎日を過ごされている方々
                *ゴミの収集の現場で大変な思いをされている方々
                *スーパーや薬局の現場で多忙な時を過ごされている方々


                あたたかいたくさんの思いが、皆さんの元にも届きますように。
                『ありがとう』


                そして今日の最後に、ハープのおススメの曲をご紹介
                Joy to the World
                喜びに満ちたテーマで始まる

                美しい空、大地

                オデュッセイア
                生徒さんからの画像

                ブルー・フォー・ユー

                バラのアーチ

                  ストレスの緩和㉒笑顔

                  ストレスの緩和㉒笑顔

                  外で笑顔の方に出会うことが減っているように思います。あっけらかんとしたステキな笑顔をくれるのは、ちいさな子どもたちくらいでしょうか。

                   

                  今日はまた、学校が再開された地域では、笑顔があふれたというニュースが流れました。

                  久し振りに会えた友達、
                  クラスメート、
                  先生、
                  学びの場所へ帰ってきたという安心感、

                  で笑顔が学校中に満ちたことでしょう。
                  人と人が繋がる、のは本当にうれしいことです。

                   

                  私もブログを読んでくださっている方たちと繋がっていることで、確実にエネルギーをもらえますし、送ってくださった情報や画像をみて、
                  笑顔になることがたくさんあります。

                   

                   

                  パパは大黒柱で、ママはキーパーソン、私はそんな風に思っています。

                  ママの笑顔は、ファミリーを笑顔にしあわせにします。

                  今は大変な状況の家庭も多くあると思いますが、ママの笑顔は、子どもたちを笑顔に、仕事や悩み事で疲れているパパも笑顔に、してくれます。

                   

                  胎内記憶のお話をお聞きした時、「子どもたちはママを笑顔にするためにきているんだよ」ということもお聞きしたことがあります。

                   

                  ママが仕事や家事で疲れて笑顔になれない時は、まず、子どもたちの無邪気な笑顔を、探してみてください。
                  自分のお子さんだけでなく、道で出会った子どもたちの笑顔でも…

                   

                   

                  笑顔は循環しますから、
                  深呼吸をして、
                  いったん頭の中を空っぽにして微笑みましょう。

                  どうしても無理と言う方は、口角を上げることからはじめてみるのはどうでしょう。

                   

                  ママが笑顔になったら、子どもたちの不安も軽減します。パパも笑顔のママを見て、ホッとします。

                   

                   

                  筑波大学の研究室から下記の情報が出されています。

                  コロナウィルス予防は
                  手洗い×睡眠・食事×運動 そして、笑顔

                   

                  とあります。
                  そして下記のようなポイントがでています。

                  *運動するときのポイント
                   体温が上がると免疫力が高まります 
                   人混みを避けて散歩する~

                  *笑顔 笑いでNK細胞が増え、
                   免疫力が向上します。

                   

                  (筑波大学久野研究室資料より抜粋)https://www.city.okazaki.lg.jp/1550/1562/1616/p025902_d/fil/koronayobou.pdf

                  笑顔の循環、はじめませんか。

                   

                  そして今日の最後に、ハープのおススメの曲をご紹介
                  名曲パッヘルベルの
                  Canon
                  ハープで奏でると格別

                  散歩中の川辺で

                  深く沈みこんだ場所に木が
                  私の腕ではこの程度で…

                    ストレスの緩和㉑森のチカラ

                    ストレスの緩和㉑森のチカラ

                    木が森が、人を癒すことは森林浴が好きな人なら実感していることでしょう。

                    数年前京都大学名誉教授の川井先生が、NPOの主催するトークセッションで
                    「木づかいのある子育てライフの効果」というテーマでお話され、木のチカラが子どもたちの成長の助けになっている、研究がすすんでいるというお話をされていました。

                    データがさらなる研究が待たれます。

                    そして森には、森の音があります。

                    木々のざわめき、
                    風の音、
                    鳥たちのさえずり、
                    森とともにある命の音、

                    森の音もまた、人にエネルギーをもたらすものであると思います。

                    そして光、太陽のチカラは、日光浴という言葉で知られていましたが、最近は森林浴という言葉の方が多く耳にするかもしれません。

                    ニュースで感染症に日光浴がいいとあったので、調べてみました。

                    ウィルス感染の抵抗力を高めるビタミンDが生成される、1時間以上日光を浴びる必要があるとあります。

                    栄養や睡眠も大切ですが、

                    太陽のチカラ、
                    新鮮な空気、
                    森や木のチカラ、
                    は今の私たちにとても必要なものだと思います。

                    「子どもたちが公園で遊んでいる」との苦情があったことが、この一連のウィルスの騒ぎの初期から言われています。

                    人はたくさんのチカラを受け取って、すこやかに生きていけるのだと思います。

                    公園や散歩、ジョギングに出ている方は少なからずいますが、マスクやいろんな注意をしたうえで外に出ています。

                    混雑していたら、別の場所にする、短い時間でやめておく、などの考えをもって注意をはらって外に出ている方も多くいます。

                    長めの滞在の人も、めったにでられないからなどの事情があるのかもしれません。

                    そうでない一部の人(という言い方がされますが)も、
                    気付かない、知らない、からだったりするのではと思います。

                    いろいろな専門家の意見や新しい情報を、広く何度も発信してもらえれば、注意をして自分なりに考えて行動する人は多くいます。

                    注意をする人たちを見て、気を付けようと気づく人もいると思います。

                    とてもいいステキな公園が、今、駐車場が閉鎖されています。

                    近所に公園がない、広い公園の方が密にならないなどで、車で少し遠いところまで
                    いって短時間楽しんで帰るということができないのは、残念なことです。

                    台数を限って、今は制限中、などのお知らせをだすという方法や、もっとよりよい方法をみんなで知恵をだしあうことをしたら、閉鎖まではしなくてもいいのではないかとも思います。

                    「人を信じる」

                    「人のチカラを信じる」

                    こともとても大切なことだと、
                    この頃よく考えています。

                    そして今日の最後に、ハープのおススメの曲をご紹介
                    キャロランの曲にはCarolan’s~という
                    曲がたくさんあります
                    Carolan’s Welcome
                    甘くせつないメロディ

                    武蔵野の森公園

                    生徒さんのくださった画像