ファミリーフェスinはちおうじ

昨日の雨で、みんなが心配してみんなが祈るようなキモチだった
ファミリーフェスinはちおうじ

でもすごい!曇り空ではありましたがみごとに雨の心配はない一日に!
そしてエル・ソレイユやさしい時間プロジェクトもステージに参加しました。

ママたちの演奏のクオリティもだんだん上がってきていて、楽しく演奏を終えて
ハープを触ろう!奏でよう!の時間も喜んでいただけました^^

2016-10-29-13-03-39

 

2016-10-29-13-04-04

演奏してくれたみなさんは、子育てしながら、ハープのotoikuのイベントに
参加したりハープのレッスンに子連れで通ったりしているママたちです。
今日はほかにもフェスがあったりで、お友達はすくなかったけれど通りかかったファミリーや
大人の方も聴いてくださいました。

ファミリーフェスは、おもちゃカフェdattochiの園長、真希さんや若いママたち実行委員の方々が
支えているフェスです。ワークショップやステージ、販売、いろいろあって、支援企業やNPOも
増えて充実してきたと思います。

私の知っているお店、dattochiさんのポップコーン、木のおもちゃチッタさんのお店、
ひとみ助産院のテルミー育児相談、などなど…
井上レディースクリニックの「ママのおっぱいを守ろう!」のブースでは乳がんのお話も
聞くことができました。

明後日もママ祭りです!日本橋COREDO室町のホールで、目黒のママたちと演奏します。
秋はフェスが目白押しです。

 

 

 

 

 

ちいさなハープの音色で癒される、お産の振り返り会、開催しました!

ちいさなハープの産後ケア、10月26日から、ゲゲゲの町の助産師会さんと
共催で始まります!

頼もしい助産師さんとあなたのお産をふりかえり💛
ハープのしあわせ時間は…親子でゆったりまったり

 

postnatal-care1026

ちいさなハープの音色で癒される、お産の振り返り会

ちいさなハープのBGMの中…はじめは、助産師の棚木さんが今日のために作ってくださった
「お産の振り返りの詩」ではじまりました。

ハープが奏でる空想の船(ロバの音楽座)のメロディと棚木さんのやさしい美しい言葉、声が
交じり合い、ママたちはリラックス。
子どもたちも心なしかちゃんと聞いてくれていて、うれしいです。

そのあとは、ママたち一人一人に自分のお産を振り返ってお話ししていただきました。
トラウマになりました、ということを抱えている方は今回はいなかったようで、一安心。

そのあとは、ハープの音のシャワーを浴びるようにしてケルトの音楽を聴いていただき
ました。そして、ハープの緩和ケアのお話しを…
カラダやココロの痛みの緩和、ストレス緩和、そして自立神経を整えるには、ゆったり
した曲がおススメ、ママのためにもベビーのためにも歌いましょう!というお話をさせて
いただきました。

ゆったりゆっくりささやくようにやさしい声で、歌ってみてください。
ママにもベビーにも「効く」「聞く」時間は、大切です。

セカンド抱っこ紐として重宝する、兵児帯抱っこ(さらし抱っこ)のレクチャーを棚木さんから。

そしてママたちにハープを奏でていただきました^^
キモチいい、とみなさん笑顔に。
しあわせ時間を過ごした、ベビーとママたちの表情はやわらいでいました。

img_1291 img_1295

来月は30日にたづくりの1101室(和室)で開催します。
これから毎月開催予定ですので、月に1回のしあわせ時間、何回でもご参加ください。

 

★日時 11月30日(水)13時15分受付 13時半~15時
★場所 調布市文化会館たづくり 11階 1101号室(和室)
★参加費 2500円(音育ブック付き)2回目以降の参加の方は2000円
★持ち物 ママの飲み物ねんねの赤ちゃんの場合バスタオルなど
★定員 7~8組(最小3組)
★主催 エル・ソレイユ ★共催 ゲゲゲの町の助産師会
★ 申し込み・お問合せ info@elsoleil.com (梶)  090-3535-9227(棚木)
★奏者  梶 伸子 エル・ソレイユ主宰 音育アドバイザー アイリッシュハープ奏者
子ども環境アドバイザー 元ヤマハ音楽教室講師

 

ゲゲゲの町の助産師会ブログ

http://gegegemw.blog.so-net.ne.jp/

ゲゲゲの町の助産師会Facebook

https://m.facebook.com/gegegemw/

マザリーズ助産院HP

TOP

アニマルコミュニケーション

アニマルコミュニケーション講座に参加しました。

私自身は熱帯魚しか飼っていないのですが、ハープ教室の生徒さんたちは
動物を飼っている方がとても多いのです。

老犬介護士の資格を持っている方、アニマルコミュニケーション講座を受けに行って
いる方、ペットロスの経験を乗り越えた方、介護中の方、等々…生徒さんのお話を
聞いて、動物たちのことが話題になることも多くなりました。

自宅プライベートレッスンで、またお教室のレッスンで、携帯の動画で、みなさんと
暮らしているペットたちの様子を聞く見ることも多くなり、友人たちのかわいがって
いる犬や猫たちの様子を見るたび、

また、生徒さんの、ハープの練習中に足元でゆったり聴いている、曲に合わせて
歌っている、遠吠えしているなどのお話を聞くたび、

もっとハープの緩和ケアの側面を皆さんにお伝えして、効果的にハープのしあわせ時間
をもってほしいという思いが募っていました。

そして、本当にタイミング良くご縁のできた谷岡恵里子さんの講座に参加させて頂いて、
という訳でした。

img_1261  img_1265

谷岡さんは、明るくて軽快なしゃべりがここちよい、美しい女性です。
なにより、動物を愛していること、夢を本気で実現しようと思っていること、がとても
伝わってきました。

それでリラックスできたのか、はじめてお会いしたお隣の方のペットの写真を見ての
ワークにもすんなり取り組むことができて、いろんな気づきや参考になることもあり
興味深い時間となりました。

アニマルセラピー、考えてみようと思います。
私のできることは、ストレス緩和や、ペットロスの方にココロを和らげるハープの力を
使うこと、でしょうか。

生徒さんたちの智慧や力を借りて、家族の一員であるペットたちにも”しあわせ時間”を
届けられたらと思います。

絵本とちいさなハープのしあわせ時間~子どもゆめ基金助成事業

10月14日金曜日たくさんのママと子どもたちにお会いしました。
病気などでキャンセルはあったものの、予約を少し多めに受け付けていたので定員20組近い
21組が来場してくださいました。

満員御礼!
皆さま、ありがとうございました。

今月はハロウィンがあるのと、ハープとケルトつながりで(ハロウィンは
ケルトのお祭りです)スタッフも飾り付けもハロウィンをテーマに
おもてなしのココロをお届けできるよう、準備しました^^
下記は、当日のスタッフコメントです。

昨年に引き続き、RISURUホールでの絵本と小さなハープのしあわせ時間、21組のママ、グランマに
集まって頂きありがとうございました。

小さなハープは、心地よくベビーたちのカラダをゆらゆらと揺らしてくれます。

ママとベビーの幸せそうなお顔を見ながら絵本を読む準備をしている私は毎回この時に
“しあわせ時間”を共有させて頂いています。

今回読んだ絵本は、img_1275
ノーベル文学賞受賞のボブディランさんの絵本「はじまりの日」
うみのいきもの(しかけ絵本)
ぼくのともだちおつきさま

の3冊です。

ボブディランさんの受賞を聞いて持ち出した本です。絵本も出版していたのですね。
あとの2冊は、子供たちへ、ママたちへと、今日ここに来た方がしあわせな気持ちで帰って頂ける
のが目標です。

お菓子は、米粉とかぼちゃのマフィン。
レシピを頂けないかと言われるほど自然の甘さと美味しさいっぱいのマフィンでした。
ラマさんありがとうごさいました。

来月も更に楽しく心地よく素敵な会にします。
りんご&風船がテーマです。お楽しみに(^-^)  Akiko.S 記

shiawasejikan10

森のママ祭り

森のママまつり with ソーシャル・フォーラム in 日本橋室町
が10月31日に開催です。
日本橋三井ホール ホール・ホワイエ COREDO室町の5Fにあります。
今注目のスポットですね^^

ちいさなハープはアンサンブルで出演、ブースではカンタンに弾ける
ちいさなハープ”イヴ”の体験ができます。
出演してくださるママは、自宅プライべートレッスンをしている2人、
akikoママとsizukaママです。3台のちいさなハープのアンサンブルを
お楽しみください。

title

詳細や事前お申し込みは、上記の画像をクリックしてサイトへどうぞ
特典もいろいろあるそうですよ!