絵本とちいさなハープのしあわせ時間

絵本とちいさなハープのしあわせ時間~子どもゆめ基金助成事業

10月14日金曜日たくさんのママと子どもたちにお会いしました。
病気などでキャンセルはあったものの、予約を少し多めに受け付けていたので定員20組近い
21組が来場してくださいました。

満員御礼!
皆さま、ありがとうございました。

今月はハロウィンがあるのと、ハープとケルトつながりで(ハロウィンは
ケルトのお祭りです)スタッフも飾り付けもハロウィンをテーマに
おもてなしのココロをお届けできるよう、準備しました^^
下記は、当日のスタッフコメントです。

昨年に引き続き、RISURUホールでの絵本と小さなハープのしあわせ時間、21組のママ、グランマに
集まって頂きありがとうございました。

小さなハープは、心地よくベビーたちのカラダをゆらゆらと揺らしてくれます。

ママとベビーの幸せそうなお顔を見ながら絵本を読む準備をしている私は毎回この時に
“しあわせ時間”を共有させて頂いています。

今回読んだ絵本は、img_1275
ノーベル文学賞受賞のボブディランさんの絵本「はじまりの日」
うみのいきもの(しかけ絵本)
ぼくのともだちおつきさま

の3冊です。

ボブディランさんの受賞を聞いて持ち出した本です。絵本も出版していたのですね。
あとの2冊は、子供たちへ、ママたちへと、今日ここに来た方がしあわせな気持ちで帰って頂ける
のが目標です。

お菓子は、米粉とかぼちゃのマフィン。
レシピを頂けないかと言われるほど自然の甘さと美味しさいっぱいのマフィンでした。
ラマさんありがとうごさいました。

来月も更に楽しく心地よく素敵な会にします。
りんご&風船がテーマです。お楽しみに(^-^)  Akiko.S 記

shiawasejikan10

elsoleil888

アイリッシュハープ奏者、音育アドバイザー、子ども環境アドバイザー、エル・ソレイユ主宰、ファミリアkidslabo講師

おすすめ

PAGE TOP