放課後等デイサービスで子どもたちにちいさなハープを聴いてもら
っています。月に2回ほど…
真剣に、或いは目をキラキラさせて、聴いている様子をみていると
もっともっといい音をだしたいと思います。

音のチカラも、木のチカラも、脳や発達障害の子どもたちへの効果
があることが研究され、データがでてきているのだそうです。

子育てもそうだけれど、続けていくことで効果が確かなものになる
と思います。なかなか「待てない」自分がいて、やめてしまったり
手放したくなったりしてしまいがちですが、やはり継続は力なり
なのだと思います。

大人の障害の方たちの施設でも3年ハープセラピーのクラスを月1回
もっていましたが、少しづつ確実に受け取る方たちは変わっていく
ことを実感しました。
今は子どもたちのために、もっとできることはないだろうかと、
進化したいと思います。