ちいさなハープの音色で癒される、お産の振り返り会、開催しました!

ちいさなハープの産後ケア、10月26日から、ゲゲゲの町の助産師会さんと
共催で始まります!

頼もしい助産師さんとあなたのお産をふりかえり💛
ハープのしあわせ時間は…親子でゆったりまったり

 

postnatal-care1026

ちいさなハープの音色で癒される、お産の振り返り会

ちいさなハープのBGMの中…はじめは、助産師の棚木さんが今日のために作ってくださった
「お産の振り返りの詩」ではじまりました。

ハープが奏でる空想の船(ロバの音楽座)のメロディと棚木さんのやさしい美しい言葉、声が
交じり合い、ママたちはリラックス。
子どもたちも心なしかちゃんと聞いてくれていて、うれしいです。

そのあとは、ママたち一人一人に自分のお産を振り返ってお話ししていただきました。
トラウマになりました、ということを抱えている方は今回はいなかったようで、一安心。

そのあとは、ハープの音のシャワーを浴びるようにしてケルトの音楽を聴いていただき
ました。そして、ハープの緩和ケアのお話しを…
カラダやココロの痛みの緩和、ストレス緩和、そして自立神経を整えるには、ゆったり
した曲がおススメ、ママのためにもベビーのためにも歌いましょう!というお話をさせて
いただきました。

ゆったりゆっくりささやくようにやさしい声で、歌ってみてください。
ママにもベビーにも「効く」「聞く」時間は、大切です。

セカンド抱っこ紐として重宝する、兵児帯抱っこ(さらし抱っこ)のレクチャーを棚木さんから。

そしてママたちにハープを奏でていただきました^^
キモチいい、とみなさん笑顔に。
しあわせ時間を過ごした、ベビーとママたちの表情はやわらいでいました。

img_1291 img_1295

来月は30日にたづくりの1101室(和室)で開催します。
これから毎月開催予定ですので、月に1回のしあわせ時間、何回でもご参加ください。

 

★日時 11月30日(水)13時15分受付 13時半~15時
★場所 調布市文化会館たづくり 11階 1101号室(和室)
★参加費 2500円(音育ブック付き)2回目以降の参加の方は2000円
★持ち物 ママの飲み物ねんねの赤ちゃんの場合バスタオルなど
★定員 7~8組(最小3組)
★主催 エル・ソレイユ ★共催 ゲゲゲの町の助産師会
★ 申し込み・お問合せ info@elsoleil.com (梶)  090-3535-9227(棚木)
★奏者  梶 伸子 エル・ソレイユ主宰 音育アドバイザー アイリッシュハープ奏者
子ども環境アドバイザー 元ヤマハ音楽教室講師

 

ゲゲゲの町の助産師会ブログ

http://gegegemw.blog.so-net.ne.jp/

ゲゲゲの町の助産師会Facebook

https://m.facebook.com/gegegemw/

マザリーズ助産院HP
http://www.motherese.jp/