森が生き生きと鮮やかに命を輝かせる春、暑い夏にはすずやかな
風がカラダをつつむ、色とりどりになっていく秋、落ち葉が裸の木々
が冬の到来を感じさせる。森の季節の移り変わりは、美しい。

もり・木のチカラ

ココロとカラダに様々な効果をもたらす…
森の香り・森の音・森の色・森と共にある命、今日は森にいって『いのちを探そう
音を聞こう』『色をみつけよう
いろんな楽しみ方にチャレンジできる今を作ってくれたのは子どもたち・・・
何倍にもしあわせになれる!!!

子どもたちの成長を促す!?

東京大学のANNEXは木々に囲まれてここちよい空間です。森のチルドリンアカデミーin東京大学弥生キャンバスで、森や木のお話がありました。その中で京都大学の川井先生の研究の発表の中で、木には子どもたちの成長を促すというような効果があることがわかっていきていますとのお話しがありました。さらなる研究の成果を待ちたいです。

光・風・いのち、森のエネルギー&アメリカンチェリーのハープ
tamazoo

多摩動物公園のライオンエリアの近く、いぬしで広場(普段は入れません)で森の音楽会。
聴く人たちは、丸太を横にした客席で、弾く人は、切り株に座って…
ある曲の演奏中、鳥たちが集まっていっせいにさえずり、風が木々とちいさなハープの触っていないはずの弦をもならし、アメリカンチェリーのハープとその場の人たちすべてが森とひとつになったかのよう。
森のエネルギーがカラダをつつむ。

イロノハ玉川上水の森に佇むスウェーデンハウスの一軒家カフェ

イロノハは「集う・楽しむ・輪になる」をカタチにした、カフェ×フォトスタジオ×コミュニティスペースです。玉川上水駅から玉川上水の緑道沿いを歩いて5分程(イロノハHPより)

ゆっくり時間が進んでいくような感じがします、緑に囲まれてちいさな森の中にいるような気分。
ママのご褒美時間、としてたまには一人で…というのもおススメです。ランチもカフェもカラダにやさしい。ブログへ

木のおもちゃの手触り、大人もワクワクするクオリティ

山のくじら舎さんの木のおもちゃをご紹介!

大人が見ていてもワクワクするような、色々な種類の食材が詰まったままごとセットです。(中略)
素材にもこだわった国産のヒノキ、杉、桜、ケヤキ、榧。やさしい色の葉っぱやイチゴなどは、京都の職人さんが一つ一つ染め上げた草木染めフェルト。遊びのなかで自然のぬくもりをめいっぱい感じていただけます。(山のくじら舎HPより)

切る、重ねる、はさむ、生活の中のおなじみの食べもの。男の子も、ままごとセットほしい!という子は多いのです。女の子と遊ぶ、ママと遊ぶ…女の子はもちろんママになったつもりでなど、ままごとはみんな大好き。
ママやパパも遠い記憶に、切って触って楽しんだ音や感覚をなつかしく思い出して楽しい大人がほっこりワクワクする手触り、香り、やさしい自然な色、に惹かれます。
ままごとは、家族のしあわせ時間。