音育について~ママの声③

akanemamaは、イベントで初めてお会いしました。それからよくイベントに
参加してくださって、ハープを習い始めました。自宅プライベートレッスンで
もうかなり長くハープを弾いています。デビューもしていますよ♪♪♪
(はじめてのお子さんの時です)

 

先日、レッスンの間、ご機嫌で遊んでいたKくんが眠くなったようで泣き
はじめ…おんぶしてみます、ということで。あとはこんな↓展開^^
ママがこの時のことを書いてくださいました。

 

好きな音はなんですか?

アイリッシュハープで爪弾く音は
ひとつひとつが 体に 胸に ここちよくしみ込みます。
パッヘルベルのカノン
ラ ソ ファ ミ レ ド レ ミ
ただこれだけで癒されるんです。

そこここにデジタル音があふれる今、
音によって「耳」から疲れることってありませんか?

先日、アイリッシュハーブ奏者であり、音育アドバイザーでもある梶伸子さんに
自宅でレッスンをしていただいていた途中、眠くてぐずりだす次男へハープで
子守唄を。すると、普段は30分くらいぐずることもある息子も2曲目
でスヤスヤ夢の中へ~。

レッスンは、毎回、五感を満たす幸せ時間。
ゆったりマイペースに続けていきたいです。

irishrosemama1

子育てライフにとり入れたい…CDの効果的な使い方

CDはたくさん聴いています、子供向けのCDいろいろあります、CD結構長く聞いて
いるけどベビーや子供にはどうですか、イベントで出会ったママたちに質問され
ることがよくあります。

最近、若者たちを中心にレコードが人気になってきていることを知っていますか?
なぜかというと「レコードはCDとは違って、あたたかみがある」「空気感がある」
ということらしいです。

私の尊敬する、日本の音響研究の第一人者である中央大学理工学部戸井教授は
CDは、音のデータの中から人間の耳で聞こえている周波数、一部分だけを切り
取ってディスクに入れている、からなんだそうです。(お聞きした内容なので若干
言葉が足りなかったりするかもしれませんが…)

レコードからCDになった時から、不自然だという人は、いたようです。
だからと言って、CDはやめましょう、ということではありません。
そのことを知ったうえで、よりよいとり入れ方をお伝えしたいと思います。

IMG_1094

 

 

プライベートレッスンで伺ったお宅で…
横の弦に縦糸の先についた木の球が
触れて、ここちよい音をだします^^
カナダ製

 

 

 

エル・ソレイユのotoikuでは、ここちよい音・ほんものの音を子育てライフに取り入れ
ましょうということをお伝えしていますが、CDの使い方でおススメは、ちいさめの音で
かけて、一緒にママやパパが歌う、です。ママやパパの声は大好きなほんものの音
ですから。楽しくCDをかけて、ぜひ一緒に歌いましょう。歌うことで言葉の発達にも
役に立ちますし。

長くは歌えないから…と思う方もいると思います。長くなくていいのです!
ほんものではない音を長時間聞くのは、ちいさなお子さんにはおススメしません。
短い時間で何回かにわけて、楽しむほうがいいのです。

音のたれながし、と言う人もいらっしゃいます。確かに私も好きなCDを長時間
つけっぱなしにしていて、でもそうすると結構聞いていないこともあったりします。
テレビも思い当たりませんか?ずっとつけていると、ほとんど聞かなくなっている
自分に気付くこともよくあります。

子どもたちは耳がいいのです。7、8歳までが耳の発達する時期ですから、
子どもたちも聞いていない、聞かなくなる、になっては残念です。
CDをうまく取り入れてお子さんの「聞く力」を伸ばしましょう♪♪♪

※また継続的に情報を更新していきます※

アイリッシュハープ奏者、ピアノ指導者、音育アドバイザー、子ども環境
アドバイザー、元ヤマハ音楽教室講師 梶 伸子

音育について~ママの声②

はじめて音育のイベントをしたのは立川、毎月やっていたのでリピーター
のママたちも少しづつ増えて…今はイベントのお手伝いをしてくれるママ
や、ハープレッスンを始めて2人3人で組んで、デビューしているママ
います。そんなママたちから音育について、いただいたコメントをご紹介
します^^今回はハープ体験後のメールから…

  ハープはココロを和らげる楽器として知られています。

sasayaku1

mayu mama

今日はどうもありがとうございました。やはり帰り道で娘はぐっすり寝て
しまいました。午後はずっと寝ていたのでハープの効果でしょうか。
わたし自身もとてもリフレッシュでき心も身体も軽やかになりました。
また来月も楽しみにしています。

maiko mama

昨日はリラックスし絵本とハープの世界が一体となった素敵な時間で、
癒されました^_^
また、昔の絵本を帰ってから広げたりもしました。
アイルランドの響きは懐かしい感じがとてもします。ハープの響きなんとも
言えない感じで嬉しいです。

maki mama

こんにちは。昨日はハープの音色を聞いて本当に穏やかな気持ちになれました!
家に帰ってからもびっくりするくらい穏やかで音楽の力に驚かされました☆
おすすめのハープのCD、お家でも聞きたいので、何かあれば教えて頂けると
嬉しいです!

kayo mama

アイリッシュハープの動画をパソコンで見ると息子もまねをしたりしています。
息子は音に敏感で赤ちゃん時代から音によく反応していました。
日々の生活音がどうしても機械音やデジタルの音が氾濫していてこのままで
いいものなのかと迷っていましたが、息子にとっても私にとってもとてもいい
時間になると思います。

音育について~ママの声①

はじめて音育のイベントをしたのは立川、毎月やっていたのでリピーター
のママたちも少しづつ増えて…今はイベントのお手伝いをしてくれるママ
や、ハープレッスンを始めて2人3人で組んで、デビューしているママ
います。そんなママたちから音育について、いただいたコメントをご紹介
します^^

 

アイリッシュハープとの出会いは、立川にある助産院。
長男は一歳半から、次男はお腹の中にいるときから、アイリッシュハープを聴いています。
二人ともハープの音色が大好きです。幼稚園に入るまでの子どもがお母さんと一緒に参加する
『フィーカ!』というアイリッシュハープの演奏が聴けて、絵本を読んでくれ、身体に優しい
スイーツとお茶が頂けて、ママたちと情報交換したり…。

そこで私は音育というのを知りました。

rogo

普段の生活で必ずあるいろいろな音。
音には耳障りでうるさい音や優しく心地よい音などがありますが、音の環境をほんの少し
意識してみるとかなり違ってくるみたいです。

お部屋に音を吸収するもの(カーペットやカーテンなど)があるとうるさすぎず、響きすぎず
気にならない音になります。

そしてテレビやCD、音の鳴るおもちゃなどの電子音。
我が家ではテレビも見ますし、CDをかけることもありますが、あまり聴かないみたいで、
かけっぱなしにはしません。

音の鳴るおもちゃはスピーカーにテープを貼ってわざと音を小さくしています。
ちょっとした工夫で音の環境が変わります。

我が家は男の子二人の兄弟なので、毎日かなりうるさいです!
大きな声で話をしたり、怒鳴ったり、喧嘩して泣きわめいたり…。

そんな中でも音の環境を整え、毎日を楽しく過ごしています。
(Rie mama)

otoiku時間、ステキな感性!

「親子でハープのプライベートレッスン」にYさんのお宅へ伺いました。

そこでうれしい展開が…
ママが楽しそうに弾くと、Yちゃんがいろいろ持ってきてくれたのです♪まずは自分の絵本の棚
からやさいのうたの楽譜がのっている絵本を見せてくれて(子どもたちは楽譜が好きな子が実は
多いのです^^)

yasai

ママの弾く曲を聴きながら絵本をめくっていたかと思うと、次はちがう絵本ね
ありがとうと受け取り…よくよく見ると、そこには楽しそうな♪がいっぱいです!

IMG_0918

なんだか感動!ステキな感性!子どものもっているすばらしいチカラをまた発見しました。
ママの奏でるしあわせな音の効果!です。
今日のしあわせ時間♪♪♪Happy!

音育book、リニューアルしました

デザイナーのshieさんの手書きのこびとchanたちがかわいい 😀

内容もバージョンアップして、家族でシェアして音環境をよりよく
するきっかけにしていただけたらとってもうれしいです。

明日のおやこカフェdattochiさんでのotoikuサロンコンサートに製作がギリギリ間に合ったのでした。
shieさんや印刷急ぎでキレイに仕上げてくださった会社さまに感謝です♪♪♪

otoikubook